ネイルストーンの付け方

ネイルアートを気軽に楽しむのに使いやすいアイテムが「ストーン」です。
一言にストーンと呼んでも輝きが強く安定感もあるスワロフスキーや、リーズナブルで強い輝きを楽しめるアクリル・ガラスストーン、気品のある落ち着いた輝きが特徴のパールストーン、ゴールドやシルバーカラーでアクセントを加えてくれるブリオンというように沢山の種類があります。

ネイルにこれらのネイルストーンを付けるときには、ネイルポリッシュとストーンを掴むためのピンセットを用意しましょう。
ベースコート、カラーポリッシュと塗布したらトップコートを塗り、乾かないうちにストーンを乗せていくのが基本です。必要なストーンが乗せ終わったら、取れないように再度トップコートを全体に塗布します。
また大きめのストーンの場合、爪とストーンの間に隙間が出来てしまうので、粘度のあるトップジェルでストーンの隙間を埋めると更に取れにくく出来ますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る