ノンサンディングジェルって何?使用する上での注意点とは?

ジェルネイルにはサンディングタイプとノンサンディングタイプがありますが、ノンサンディングタイプを使用する上で注意するべきポイントがありますよ。

ノンサンディングジェルは削らずにジェルネイルを付けられるため、サンディングよりも爪へのダメージが少なそうだと思われやすいですが、ノンサンディングジェルは強酸性ですから爪を酸で溶かして密着度を高めるという作用なのです。

酸性が強いノンサンディングジェルを使用すると爪が凸凹になってしまう可能性が考えられますので、爪へのダメージが気になる方は成分をチェックして酸性があまり強くないジェルを選ぶと良いでしょう。

サンディングにもノンサンディングにも、それぞれメリットとデメリットがあるということを理解した上でジェルネイルを楽しみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る