プールや海水浴を楽しむ時に知っておきたいネイルの注意点

プールや海水浴などを楽しむ季節になりましたが、普段ネイルを楽しんでいる方は、ちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。
特にプールは施設によってはネイル禁止にしている可能性もあります。事前にその施設のルールをきちんと理解しておくと安心です。

また、特に禁止されていなくても、周囲の人の迷惑にならないように注意する必要があります。
特にロングネイルやネイルパーツをたくさん載せているという人は、周りの人にぶつかってつい引っ掻いてしまった、なんてことが起こり得ます。もしプールや海水浴でネイルを楽しみたいのなら、できる限りシンプルなネイルにしておくのがいいでしょう。
ネイルチップの場合、いつの間にか剥がれてしまっていたということもあります。そうすると落ちたネイルチップを誰かが踏んでしまって怪我をするリスクもあることを念頭に入れておかなければなりません。

さらに、基本的にネイル自体が水分との相性が悪いです。ネイルと爪の間に水が入ってしまった場合、きちんと水分を取らないでいるとグリーンネイルなどの感染症になってしまうリスクもあります。
海水浴の場合は、ネイルの黄ばみや変色の原因にもなる紫外線にも気をつけたいですね。

このように、プールや海水浴では、ネイルによって人に怪我をさせてしまうリスクや、ネイルの大幅な劣化やケアの怠りによる感染症のリスクもあります。
水場で遊ぶ前にはネイルを外したり、その時だけマニキュアにするなど、少し意識しておきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る